BioLOG

( Daily life of a biologist. )

空は鏡

f:id:bio-log:20180522010908j:image

横浜の空も、よく見ると悪くはなさそうです。

要するに、空の美しさはその時の心持を映す鏡みたいなものなのかもしれないと思いました。

五月晴

気持ち良い青空。

f:id:bio-log:20180520120741j:image

ぽつりぽつりと雲が浮かんでいる感じが可愛さを醸し出しています。 

 

2018年5月20日 横浜市鶴見区

空を見上げる

f:id:bio-log:20180516010356j:image

最近めっきり空を見上げる機会が減った。

それは忙しいということでもあり、ありがたいことなのだけれど、"あ、面白い雲!"と、空をぼんやり見上げていた、あの時の心に戻りたいなという気持ちもある。

 

Esch-sur-alzette, Luxembourg | 2017年10月3日

 

トリエンナーレでルクセンブルク

f:id:bio-log:20170910185409j:image

昨夜、ヨコハマトリエンナーレのナイトミュージアムに参加しました。

 

島と星座とガラパゴスというタイトル。

孤立と接続、難民問題、アメリカを筆頭とするポピュリズムの台頭、社会の複雑化、、

現代人類が直面する問題に対して、さまざまなアーティストがさまざまな形で表現していて、自分自身も非常に刺激を受けたし、2時間という鑑賞時間ではとても足りないほどボリュームのある展示だった。

 

スプツニ子!氏Sputniko! Official Websiteによる展示

GoogleでWhy is **(国名)で調べると、自動で検索候補が出てきて、その国のパブリックイメージを知ることができるというもの。

例えば日本は、「なぜそんなに安全なのか」

f:id:bio-log:20170910191205j:image

 

ではルクセンブルクはというと、「なぜルクセンブルクは国なのか」というのには笑ってしまった。

f:id:bio-log:20170910191325j:image

 

2017年9月9日 神奈川県横浜市

 

ルクセンブルク

今日、書店をふらふらとしていて、そうだ、来月ルクセンブルクに行くから、と思って、[旅行]のコーナーでしばらく物色したものの、その国について書かれた本はついにたったの1冊しか見つけることはできなかった。

 

f:id:bio-log:20170904005825j:image

 

ルクセンブルク、自分にとっては全くもって未知の土地、いろいろ想像が膨らんで、ちょっとした冒険に今から胸が高鳴っている。

 

2017年9月3日 神奈川県藤沢市

ラジオ

横浜に引っ越してはや1ヶ月ちょっと。

佐賀にいた時はradikoラジオNikkeiしか聞けなくて、車の中ではLOVE FMばっか聞いてたけど、関東は選択肢がいろいろあって良いね。

 

メモがてら、気に入ってるラジオ番組をご紹介。

平日朝(月〜木)

ちょうどいいラジオ | Fm yokohama 84.7 (FMヨコハマ)

LINEボイスで子どもたちから送られてくるメッセージがかわいすぎる。

ジングルが好き。

 

日曜朝

WTF? What the Funday? | InterFM897 : インターFM897 [ 89.7MHz TOKYO ]

ファンキーなロックとワヤなトークで日曜の朝からテンション上がる!!

長湯温泉 水神之森 (大分県竹田市)

f:id:bio-log:20170609004525j:image

 

f:id:bio-log:20170608233710j:image

森の中にひっそりと佇む温泉、水神之森

こちらの施設、ちょっと不思議で、すごくインパクトに残る体験になろうとは、まだ入る前には想像すらしていませんでした。

 

ロビーでお出迎えしてくれた、元気溢れるお母さんとしばし温泉談義。

どんな湯が待っているのだろう、、と、期待に胸を膨らませながら浴場へ。

わざわざ、より源泉に近い泉質が味わえる浴室を男湯にしていただきました。

f:id:bio-log:20170608233739j:image

奥の配水管からは、間欠的にボコン、ボコンと勢いよく温泉が湧き出します。

温度がやや高いため、炭酸は遊離して辺りを満たし、やや息苦しくなるほどです。

vimeo.com

 

 

 この成分の析出を見ても、如何に濃ゆい湯か、お分かりいただけるでしょう。

f:id:bio-log:20170608233846j:image

 

配管は、2日掃除しないだけで析出物で詰まってしまうんだそうです。輪切りにすると、、

f:id:bio-log:20170608233909j:image

 

縦切りでは、 f:id:bio-log:20170608233926j:image

温泉の維持に並々ならぬご苦労があることが窺い知れます。

床の析出も頻繁にガリガリと削られるのだそう。

その濃さとは裏腹に、優しく包み込まれるような浴感はまさしく唯一無二です。

 

 

風呂上がりにもお楽しみが。

f:id:bio-log:20170608233951j:image

温泉に豊富に溶け込んでいる炭酸水素イオンにクエン酸を加えてサイダーを作っていただきましょう。

 

vimeo.c

 

皮膚からも、腸からも、大地の恵みをたっぷりといただきました。

 

末期ガンやALSといった難病の終末期の方が、この温泉に通うと幾年にもご健在でおられるという。

それは、この良泉と、こちらを切り盛りされるお母さんの笑いが絶えないおしゃべりのおかげ。僕はそう思います。

 

♨︎成分分析表♨︎

f:id:bio-log:20170609004249j:image

 

2017年6月8日 大分県竹田市